<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

メンタルケア心理士について

 メンタルケア心理士とは平成16年12月に発足した特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会により資格認定がされている。

 平成18年3月26日に実施された受験で第4回を向かえ受験者数2,000名を越える臨床心理学有知識のレベルを証明する資格である。

 平成18年2月17日に特許庁より「心理カウンセリングに関する知識の教授,心理カウンセリングに関する資格検定試験の実施,心理カウンセリングに関する資格の認定(その他省略)」の役務規定(商標権限範囲)とともに「商標」として医療福祉情報実務能力協会に商標が登録された。

 平成18年9月より医療福祉情報実務能力協会附属教育機関として「TERADA医療福祉カレッジ」が開校し、「誰でも学ぶ機会を持てる教育」を全国に広めている。

 現在、同名称の教育を提供している者がいるが、医療福祉情報実務能力協会に商標権をもつ「メンタルケア心理士」とは全く異なるものであることを明記し、メンタルケア心理士の商標権は医療福祉情報実務能力協会に帰属するものであることを主張する。

 本件に関して現在、実態調査を進めており、事実がわかり次第、公表します。

 最後に、これから「メンタルケア心理士」を目指す方々へ申し上げたい。
医療福祉情報実務能力協会主催「メンタルケア心理士」を目指す際は、主催検定協会、講座
の情報収集をよく行った後に、進路を決定していただきたい。


メンタルケア心理士養成教育機関はこちらの<附属校・賛助会員校>だけである。
メンタルケア心理士養成校一覧
[PR]
by gakuchou | 2006-03-29 20:24