水は選んで飲みましょう!

昨今、様々な水が出回っています。
国内のものから海外のものまで幅広く。
しかし、水でもいろいろな要素があって、おのおの違う。
水の性質。
その水の性質を良く理解した上で、用途別に変えるのも健康からストレス解消、気分転換になると思います。
皆さん、水について勉強してみては?!

e0092647_10294849.jpg


TERADA医療福祉カレッジ
学長 別府 武彦
[PR]
by gakuchou | 2008-02-26 10:30
<< 診療報酬改定、新点数が確定 仕事の意義 >>