私自身を解放します。

私は、様々な場所で活躍されていらっしゃる方々とお会いできるチャンスが増えてきました。
特に私自身を何も包み隠さず、別府武彦という人間を知ってもらうようになってからです。
 しかし、私自身もこの仕事をさせて頂いている以上、好き勝手なことは出来ないという逆な立場にもなりました。
 すでに隠すことが何も無い、私自身の精神的開放と変わりに全てを見られてしまうこと、いろんな人たちが、私自身を良し悪しに見ている。
 それによって、常識や人間性を全てみられてしまうことです。
今の私自身の社会貢献性の高い仕事は、自分自身のリスクを背負って、相手のリスク面に向かっていく仕事がようやく確立できるようにと準備段階にも入っている。
 まずは、別府武彦という人間を知ってもらうことにより、私自身の仕事への信頼性が高まることは確信している。
 とにかく、私は解放させていただき皆さんに全てをしってもらうことで信頼を得たいと考えます。

                      TERADA医療福祉カレッジ  学長 別府 武彦
[PR]
by gakuchou | 2007-02-22 17:01
<< はっきりしない開花宣言!! カウンセリングされたいカウンセラー >>