謹賀新年

 明けましておめでとうございます。
本年も受講生の皆さん、昨年から引き続きご興味を持っておられる皆さん何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
 昨年から医療福祉法案が立案され、多くの可決事項や決定事項で今年施行されます。
国政の社会保障費の膨らみで、社会保障費大削減の最初の年となります。

 皆さんが今年、様々な場面で驚かれる場面など数多くあることでしょう。

 私たち、従事者はそれを受け止めその法律や規約、決定事項に則り仕事に従事しなければなりませんので、更なる自己研鑽と知識・技能の向上に努めなければなりません。

 今年は、社会保障だけではなくその他も緊縮予算になって国自体、大変苦しい状況になっています。

 とにかく、“今”現状を把握することが一番大切な時です。まずは社会情勢をしっかり知り、医療福祉関連情勢はしっかりと把握することをしなければなりません。

 皆さんに少しでも現状をしっかり理解し次のステップへ進んでください。

                              TERADA医療福祉カレッジ 学長
                                            別府 武彦
[PR]
by gakuchou | 2006-01-05 19:09
<< インフルエンザ三種の神器 年末のご挨拶 >>